愛知県の西三河を中心にひきこもり・不登校の支援をしているONESTEP がやっている通所型支援の内容を公開!!

僕が理事長を務めさせて頂いている、NPO法人若者自立支援塾ONESTEP では、大きく分けて【訪問型支援】【通所型支援】【共同生活型支援】の3つを行なっています。

前回は【訪問型支援】について説明いたしました。

読まれていない方はこちらをどうぞ!

http://joyell-sakushima.hatenablog.com/entry/2018/03/09/200211

今日は訪問型支援について詳しくお伝えしていきます。

目次

通所型支援って何?

ONESTEPの行なっている通所型支援は、当事者の方に自宅から出ていただき、当団体の事務所や、近所のカフェなどにきてもらい、我々ONESTEP のスタッフと面談をしたり作業をしたりする形支援です!

主に行なっているのは、一緒にあーだこーだ喋ったり、トランプしたりゲームしたり…

つまり遊んでます!笑

f:id:yell-sakushima:20180313214531p:image

時にはカラオケに行ったり、ボーリングに行ったり、農業したりもします!

f:id:yell-sakushima:20180313214741j:image

f:id:yell-sakushima:20180313215256j:image

目的は、家を出て別の場所で活動をしてもらうことなので、このような形をとっております!

通所型支援のメリットデメリット

通所型支援のメリットはなんといっても家を出て活動をするっていうことです!

当事者は自分でも焦りや不安を抱えています。

その不安や焦りが、家を出て何か活動をしてるという事実で和らぎ、より前向きになれるんです。

f:id:yell-sakushima:20180313215411j:image

太陽の光を浴びることで体の感覚がリセットされ規則正しい生活リズムになれるということも1つ大きなメリットですね!

f:id:yell-sakushima:20180313215449j:image

そして通所で通うことで、これまで会ったことのない大人や、同じ悩みを持つ仲間に出会え、自分が一人じゃなく社会とつながっているんだって感覚を持つことができますね。

f:id:yell-sakushima:20180313215512j:image

実際に訪問型から通所型に移行すると、結構早く効果が現れて、バイト面接を始めたり、学校に復学した例も少なくありません!

ただデメリットもあります。

当事者の精神状態をしっかり見極められていないと、全く通えなくなってしまうことがあります。

f:id:yell-sakushima:20180313215545j:image

これは、訪問型の支援をしている段階でしっかり見極めて、通所型に移行しますのでほとんどこのような現象は起こらないですが、それでも壁にぶつかって沈んでいる時や、何かトラブってしまった時などは1ヶ月通えなかったりすることがあります。

しかしこれも考えようで、問題をしっかり正面から捉えて、自分で解決をして行く練習だと思うと、必要なプロセスでもあります。

f:id:yell-sakushima:20180313215623j:image

通所型支援で目指すところ

我々ONESTEP が通所型支援で目指しているところ、それは【仲間を作る】ことと【色んな経験をしてもらう】ことです!

f:id:yell-sakushima:20180313215710j:image

人間は環境動物です。

学校や職場、家庭の環境があまり良くなくて、ひきこもってしまうのであれば、別の楽しい環境、成長できる環境に身を置ければ勝手に成長していくんです。

これまで様々なひきこもりや不登校の当事者が、立派に成長して自立して行く姿を見てきました。

f:id:yell-sakushima:20180313215753j:image

全ての人に共通して言えるのは、みんな友達や仲間を見つけて、自分の力で這い上がったということです!

我々はその環境を作り続けています。

どうでしょうか?ONESTEP の通所型支援をご理解いただけましたか?

次回は共同生活型支援についてお話しいたします(`・ω・´)

 

————
NPO 法人若者自立支援塾ONESTEPは、愛知県の三河地区を中心に【ニート・ひきこもり・不登校】の方達の社会復帰の支援をしている団体です。

お問い合わせはこちら
ONESTEP について詳しく知りたい方ははこちらをお読みください!
NPO法人若者自立支援塾ONESTEPとは?
NPO法人若者自立支援塾ONESTEPのHPはこちら
ONESTEP では3つの手法で支援を行います
①訪問型支援👶
f:id:yell-sakushima:20180218010354j:image
実際にスタッフがご家庭まで訪問して、その状況に合わせた支援を行います。
②通所型支援🏃🏻‍♂️
f:id:yell-sakushima:20180218010518j:image
ONESTEP の基地(愛知県西尾市岡崎市)に来ていただき、そこで状況に合わせた支援を行います。
③共同生活型支援🍙
f:id:yell-sakushima:20180218010546j:image
愛知県西尾市にある離島佐久島で、親元を離れて我々ONESTEP の職員と共に共同生活をします。最短1泊2日から可能です。
上記の支援の詳細はHPにありますのでご覧ください。
HP→http://onestep-nishio.com/
ひきこもりは日本の宝者だという想いで活動をさせていただいています‼
笠間淳を詳しく書いた記事はこちら↓↓↓
http://joyell-sakushima.hatenablog.com/entry/2018/02/18/003552
少しでも多くの方に想いを届けたいので、お読みいただき、良かったら応援してください😋
お問い合わせはこちら
http://onestep-nishio.com/infomation/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

就労支援施設




ボランティア情報等

ONESTEP本部

施設案内







連携団体








ページ上部へ戻る